2021年1月17日日曜日

電気屋さん

 電気屋さん昨日はご苦労様でした。夕方薄暗くなってからの作業でした。なかなか漏電している場所が見つけられずに苦労してましたが、最後に床下に潜って、見つけてくれました。家を建てた時、おそらくコンセントでも取り付けるつもりで、引き出していた線が、予定変更で、床下に置き去りになっていたようです。線の先をちゃんと処理していれば問題ないのでしょうが、おそらく忘れていたようです。それが何かの具合で、床下に触れて、少し湿った地面と触れて、漏電につながったようでした。真っ暗な中、床下での作業本当にお疲れ様でした。工房の方は原因不明ですが。まあ、元に戻ったので良いことにしましょう。色々起きるものですねえ。

2021年1月16日土曜日

停電

昼前に工房の動力の電気が突然落ちました。停電なのか、何か他の原因なのか、よくわかりません。しばらくして、ブレーカーを入れ直すと、なんとか復旧したのですが。午後になって、今度は自宅が停電になりました。やはりブレーカーが落ちてしまいました。入れ直しても、しばらくすると落ちてしまいます。どこかで漏電しているのでしょうか。素人には手に負えませんから、電気屋さんに連絡しましたが。それにしても不思議なことがあるものです。家と工房ではかなり距離があるのですが。もしかすると、何かに祟られているのでしょうか。原因がつかめるまではミステリーです。

2021年1月15日金曜日

結婚記念日

40年前の今日、カミさんと式をあげました。杉並市民会館でした。あの頃は一月十五日は成人の日。式典と重なって随分と賑やかでした。式が終わって、住まいが近かったので、自宅で二次会でした。古い二階家だったので、親父が床が抜けると大騒ぎ。高校時代の友人は酔っ払って泊まってゆくというのを別の友人が無理やり連れて帰りました。思い返せば昭和の良き時代でした。あの頃は東京半年、屋久島半年という暮らしでした。 屋久島での陶芸では全く食べてゆくことができませんでしたので。東京での半年では陶芸教室をやったり、器を焼いて、お店に卸したり。今思えば全く稼ぎがありませんでした。よく結婚などできたものだと無謀さに呆れてしまいます。親にずいぶん助けられたものです。今がちゃんと生活できているかというと、相変わらず、やっとかっとの暮らしに変わりはありませんが。なんとかここまでやってこれたことには、カミさんに感謝しなければならないと思っています。

2021年1月14日木曜日

遠出

今年になって初めての遠出です。冷蔵庫の中が空ですし。カミさんが親指を痛めて、病院にも寄りました。買い物には当分出なくて良いようにと、まとめ買いです。世間は思った通り、マスクを誰もがつけています。島で最も大きなドラッグスーパーのすぐそばに、もう一軒大きな資本の店舗が建設中です。だいぶ進んで開店も近そうです。この島の競争も激しくな流ことは間違いありません。もう一軒、ホームセンターがあった場所も何やら工事が進んでいます。一体何ができるのでしょうか。大型店ができることは利便性という意味では恩恵が広がるのでしょうが、これまで頑張ってきた小規模店舗はどんどん厳しくなります。我が工房もそんな中の一つ。今後果たして生き残れるのか、いやどうすれば生き残れるのか、今が正念場のように思えてきました。 

2021年1月13日水曜日

日記帳

 毎夕、仕事から上がって、パソコンの前に座って、日記を書くのが日課となっています。そのあと、日記帳にもワンコメント書いて、その日記帳も今年で11冊目になりました。昨日、書いたあと、ひょっと見ると、赤字で日付が書かれています。おかしいぞ平日なのにと、チェックすると、なんとまあ、日記帳に2020と書かれています。迂闊でした。今使っているのは去年の日記帳でした。間違いなく、年末に買ったものなのですが。家に帰って、そのことを言うと、アマゾンではよくあると言うのです。まさかそんなと絶句してしまいました。購入履歴を調べましたら、確かに2020年度日記帳と書かれていました。書店でそのようなことは絶対ないけど、ネッツ通販ではよくあるとのこと。大急ぎで買い直しましたが、昨日は腹が立って、収まりませんでした。前に同じようなことがあったのを思い出しました。ある本を買ったのですが、それがまた届いてしまったのです。別のものを注文するとき、前にお気に入りに入れたのが残っていて、合わせて買ってしまったようです。あの時もショックでしたが、ネットの買い物は本当に注意しないと。もう一つ、去年の暮れに、ある絵をオークションで見つけて気になっていました。ある日、その日が入札の期限だったことを思い出して、チェックしてみると、誰かが落札していました。やっぱり、落とされてしまったかと、諦めたのですが、翌日、落札の通知が届いたのです。ビックリしました。自分で落札した記憶は全くありませんから。まあ、欲しいと思って迷っていたことは確かなのですが。ちょっと酔っ払っていましたから、もしかして、入札してしまったのかもしれません。今思い返しても謎です。そんな高価なものではありませんでしたから、これも縁かなと手元に置いて楽しんでいますが。なんにしても、ネットでものを買うときにはよほど注意しなければと思います。

2021年1月12日火曜日

リベンジ

 昨日は、箱物、なんとか繕って、焼こうと思っていましたが、今朝になって考えが変わりました。やり直すことに。これでも、この職業で飯食っているのですから、目先を誤魔化すのは情けないですから。ここは何としてもリベンジです。箱物を作るのは、かなりアクロバティックな技術が必要になります。乾燥中に傷も入りやすいし、蓋が合わなくなったり、釉薬掛けも一筋縄ではゆきません。やっていて次から次へと問題が浮かび上がってきます。それだけやり甲斐もありますが。まず、土作りから始めました。なるべく収縮を少なく、かといって荒すぎず、型もちょっと改造しました。定規も作り直しました。前回は蓋がへたり気味でしたので、中央が高くなるように。それでも流れないように。今はお客さんも来ませんから時間だけはたっぷりあります。明日からは釉薬掛けも待っていますが。

2021年1月11日月曜日

bad day

 よくないことが続く日ってありますよねえ。今日がまさにそんな日でした。色々あるのですが、最も大きなことは、箱物に傷が入ってしまったことです。注文をもらった仕事の一つ、雲丹箱です。料理やさんでウニを入れてお客様に出すものだと思いますが。箱にかぶせる蓋がずれないように受けをつけたのですが、その一箇所に亀裂が入ってしまいました。原因はわかっています。使った特別の土が途中で足りなくなって作り足したのですが、おそらく成分が少し変わってしまったのでしょう。収縮が微妙に違ったのだと思います。やりながら、大丈夫かなと心配していたのですが、その懸念が的中してしまいました。応急手当はしたのですが。次の本焼きが心配です。そこで収縮が違ってしまうと大きな亀裂になってしまいます。そうなったら最初からやり直さないとなりません。これまでやってきたことが水の泡になってしまいます。あの時余るぐらいにたくさんん土を作っておけばよかった。大抵、失敗するときは取り返しがつかなくなってわかるものです。そのほかにも色々あるのですが、愚痴になるので、もうやめます。一生懸命やっていても、うまくゆかない日ってありますよねえ。明日から、気持ちを入れ替えて、進もうと思います。

2021年1月10日日曜日

体験仕上げ

 気がつくと、ずいぶんたまっていました。体験の作品が。まだ仕上げ前のものです。ゴーツーの駆け込みで来られた方達の作品たちです。注文品がひとくぎりつきましたので、半日がかりで仕上げることになりました。ここにきて、首都圏に出た緊急事態宣言の影響から、人の動きがパタリと止まって、島は海の底に沈んだかのような静まりようです。ほんとうに、ひとときの騒ぎだったということを改めて思いしらされました。仕込まれた馬鹿騒ぎは反動も大きいようです。

2021年1月9日土曜日

寝床

今朝は。3時から目が覚めていましたが、寝床から出ることができませんでした。ヤフーの天気予報では、屋久島は四度。若い頃はパッと布団をはねのけたものですが、ぐずぐずしていて、やっと床を離れたのが6時でした。工房に下りても工房の蹴ろくろに座る勇気が出ず、体験工房にある電動ろくろに削り台を据えてしまいました。そちらにはエアコンがありますから、暖房を入れて 。小皿の削りは蹴ろくろの方がずっと扱いやすいことがわかりました。電動では微妙なコントロールが今ひとつ。約5時間かかってなんとか終了しましたが。あとは完全に気が抜けてしまい、夕方まで、ユーチューブをずっと見ていました。最近すっかりはまっています。主に、木工やガーデニングの映像です。本当に色々な人が上げているものです。きりがありません。でもヒントが見つかりますが。ユーチューブってお金になるのでしょうか。実際のところ、どのくらい。必ず、登録お願いしますというのが出てきます。今の時代はブログはもう古いのでしょうかねえ。インスタグラムにツイッターですか。今日のニュースではトランプ氏のツイッターが犯罪を煽るという理由で使用禁止になったとか。死者が出るようなことが起こるのですから、影響が大きすぎますよね。

2021年1月8日金曜日

ミッション

 暮れから手がけている仕事のろくろ作業が今日やっと終了しました。最後は小皿です。昨日挽いた55枚に加えて今日は72枚。そのあと、昨日の皿を削り終えました。あとは明日、残りを削れば、とりあえずは区切りがつきます。今朝は、あまりの寒さに早朝作業に起きることができず、散歩から始まりました。明日の仕事が終わったら、週末はゆっくり過ごしたいと思っています。

2021年1月7日木曜日

寒波

 風が強く、吹き荒れています。日本列島に寒波が襲いこの屋久島も冷え込んでいます。船も飛行機も欠航です。薪ストーブを焚いても、なかなか暖まりません。こんな日は、家で暖房をつけてのんびり過ごしたいところですが、そうもゆかず、離れと体験工房を行ったり来たり。大皿を離れに運んで、体験工房を片付けました。今の仕事もそろそろ先が見えてきました。あと、一種類作れば、とりあえず区切りがつきます。あとは、どうやって焼き上げるか、実はここからが正念場なのですが。

2021年1月6日水曜日

削り

朝から皿を削りました。4時から初めて6時間。全ての皿を削り終えました。今回はろくろ挽きも薄めでしたので、割と早くできました。それに二度削りにしました。最初く粗く削って、少し乾いたあと、厚みを調節します。磁器をやる人は、何度も削ると聞いたことがあります。化粧がけは刷毛目です。流しがけをやると割れてしまいますから。刷毛も3回から4回ぐらい繰り返します。あとは無事乾いてくれると良いのですが。 

2021年1月5日火曜日

雨降り

 雨模様です。散歩も畑もできません。朝から、ろくろ。大皿を挽き終えました。36枚。あとは削りですが、この天気です。今週は続きそうです。夕方から、エアコンをドライにして、一晩乾かそうと思っています。乾きすぎると削れなくなりますし、難しいところですが。皿は成形よりも削りの方が難しいのです。一山超えてまた一山です。

2021年1月4日月曜日

初づくし

正月の三日も過ぎてまた元の暮らしに戻り來たりき。こんな歌が啄木にあったと思います。今日から通常運転に戻ります。と言っても、昨日から畑には下りてましたが。雨が降ってたので、工房で土作りから。土練機を回して大皿用に硬めの土を作ります。その土を使って皿作り。久しぶりに電動ろくろです。同じ大きさ、形に引くためには便利な道具です。午後お客さんも来てくれて、初売りもしました。コロナの影響でしょうか。年末年始と、すっかりお客さんの足が遠のいていましたから、何日ぶりでしょうか。まあ、これからもっとひどいことになるでしょう。忍耐の日々が続くのだと思います。とりあえず、一日よく働きました。今夜はぐっすり眠れそうです。

2021年1月3日日曜日

バンドソー替え刃

工房で断裂したバンドソーの刃を交換しようと、買い置きを探すが見つかりません。ガラクタの山で何がどこにあるやら、年末に整理しておけばよかったと猛反省です。



午後から体験が1組入っていたので準備をして、まだ時間が少し残っていたので、もう一度探したところ、下のテーブルの中に見つけました。すでにネットから注文した後でしたが。早速交換するためにカバーを開けるとものすごい鋸屑。これじゃあ不具合も起きます。本来なら外で吹き飛ばさないといけないのですが、悲しいかな、年寄りには重すぎて、移動できません。ちょっと前までは軽々持ち上がったのに。そこで、ブロアーを吹かしたら、もうもうと工房中に舞い散ってしまい、慌てて、中止しました。簡単に箒で払って、交換しようとしましたが、これがなかなかうまくゆきません。手を切りそうになりながらなんとか取り付けましたが、果たしてうまく動くやら。明日、もう一度、きれいに掃除してセットし直そうと思います。包丁置きを作るためにはどうしても必要な道具ですから。

 

2021年1月2日土曜日

新年初仕事

今年の初仕事です。午後から体験五人。5歳児も混じって、なかなか大忙しでした。山の雪の影響で、午前に変更になったり、7人に増えたり、色々変わって、結局午後から5人で落ち着きましたが。午前中の時間が空いてしまったので、次の仕事の準備を始めました。おたま置きです。たたらで作るために型を石膏で作ります。原型を切り出すための型紙をベニヤで作りましたが、楕円形に切り抜くためにバンドソーで切っていたら、ばーんという音とともにブレードが切断してしまいました。今年の初破壊です。まあ、道具は壊れるものですが。暮れには草刈り鎌もダメにしましたし、どうもここのところ、色々起こります。今朝は次男が熱を出しましたし。慎重に焦らずやりなさいという警鐘でしょうかねえ。

2021年1月1日金曜日

2021初日の出

 元旦の朝の、日の出を拝むことができました。毎年迎える、海から登る日の出スポットです。



今年は随分人が来ました。中には車でわざわざ来た人たちもいました。もちろん、愛犬スズも一緒です。後から来た人から「年寄り犬だな」と言われてしまいましたが。普通、口に出しますかねえ。自分が歳とった時「老いぼれ」と言われるようなものですから。元旦から、愚痴を言うのはやめましょう。カメラにおさめましたが、我がカメラもだいぶ年寄りで、全然色が出ませんでした。隣のカミさんのスマホにはバッチリ鮮やかな茜色が写っているのですが。仕方がないので、パソコンで補正しましたが、まったく雰囲気が出ません。そうそう、今年は猫も一匹混じって、ご来光を迎えていました。近くで飼われているようで、飼い主さんと一緒です。見るとどうやらお腹が大きい様子です。前は日の出、後ろはお月さま、山には雪が積もっています。今年もよろしくお願いいたします。