2020年1月24日金曜日

棚卸し

今日は、朝から棚卸しで出かけました。去年までは一軒でしたが、今年からはもう一軒増えました。二軒回ると時間も倍以上かかります。慣れない仕事ですから、結構疲れますし。ただ、どんなものが売れるのか、リアルタイムで入ってきますから、しっかり身にしみて勉強になります。この時期は、シーズンオフで本当に寂しい町の様子です。冬の雨降りですし。帰ってきて、昨日の続き、五角鉢の仕上げをしました。

思った以上に順調に進んでいます。これが晴天で風が強いと、乾きすぎて、変形したり、ひび割れたりするのですが。

2020年1月23日木曜日

五角鉢

今日の仕事は五角鉢づくりです。去年型を作って、いくつか納めました。どうやって作ったのか全く覚えてません。

高台も五角形です。シンガポールから、写真を送ってきて、こういうのを作って欲しいと依頼されました。かなりハードルが高かったのですが、なんとか作って納めました。その型が見つかったので、もう一度作ってみようと思ったのです。前回は、色も指定されていましたが、もう一つ気に入りませんでした。そこで、好きな釉薬を使って、自分のイメージで作りたいと思いました。ちょっと派手めが面白いと思います。

2020年1月22日水曜日

蛇腹皿大

今日も蛇腹皿を作りました。ただ、今日のは大皿です。型を二種類作りましたので。どちらかと言うとこちらの方が本命です。盛り皿と取り皿といった関係です。以前、ある雑誌で、織部の皿を見ました。今作っているような丸い扇模様のお皿でした。ただ、折れ目の数が今作っているものの半分でした。この、倍の数にしたのは、デザインをよりモダンにしたいという思いからです。

ただ、ひびが入るリスクも倍になってしまいました。なんとか、型抜きはできたようですが、まだまだ油断できません。それと色をどうするか。こちらは、夜中にもイメージが頭の中をぐるぐるしています。次は5角形の小鉢を作り始めます。

2020年1月21日火曜日

干し大根

畑の大根が大きくなりすぎてスが入り始めました。このままでは食べられなくなりそうなので、干し大根にすることにしました。去年は大根は育てたのですが、忙しすぎてとうとう花になるまでほとんどほったらかしでした。今年はそんなことにしたくないので、抜いて、スライスして干し始めました。そのために去年買っておいたのが、カンナの化け物のようなスライサーです。

今朝が、初使いになりました。切れ味が良くて、手を怪我しそうになりながら、大根4本を薄くスライスしました。いっぺんに頑張りすぎると疲れてしまいそうなので、これから少しずつ進めてゆこうと思います。今年は暖かい日が多いので、うまくできるか心配ですが。時期的には、一年で最も寒い今が最適なのです。

2020年1月20日月曜日

蛇腹皿

今日は、蛇腹皿を作りました。去年作ったのは、ほとんどが割れてしまいました。窯の温度が上がりすぎたのと、作り方に問題があったのだと思います。それと、土にも課題があったように思います。だから、はっきり言って、型を見たくもない気分でした。しかし、年も変わったことですし、気分も新たに、また再チャレンジです。

たたらの厚さを厚目にしました。作り方も工夫して、柔らかめの土で、しっかりと型に押し付けました。今日作ったのは、一番小さい皿ですが、この後、大きい皿にも挑戦しようと思っています。去年の失敗を何とか、克服して、新しい作品を生み出したいと思います。さて、どんな色に焼き上げようか、ワクワクします。

2020年1月19日日曜日

奉仕作業

「集落では、毎年半日の奉仕作業をお願いしています。」という知らせが入って、今日がその日でした。場所は、近所で、上の方に数件家のあるところへ入る道沿いでした。道路にはびこった木を切って、整備する作業です。チェンソーが5台。それぞれ使い慣れた人たちが切り倒します。それを片付けるわけです。ちょうど良い機会でしたから、どのように切り倒すか、じっくり観察させてもらいました。まず、気をつけたことは怪我だけはしないこと。木の枝って、わずかでもぶつかると、大けがをしますから。案の定、一人、跳ねてきた枝で顔を切った人がいました。あいにく、その木が櫨の木でした。ハゼは、人によっては、下を通っただけでもかぶれることがあるほど毒性が強いのです。かすり傷とはいえ、後に残らなければ良いのですが。こっちも、何かが目に飛んできて、メガネにピシッという音がしました。幸い、何事もなかったのですが。午前中いっぱいかかって、なんとか無事終了しました。結構、疲れましたので、午後はのんびり過ごすことにしました。ところで、今日は我が誕生日、無事70歳を迎えました。若い頃は、自分がそんな年寄りになるなんて考えたこともありませんでした。班の人たちもほとんどが同年輩です。休憩時間の話題も、「誰々がこの前突然倒れてもうダメだった、」なんて話題が飛んでました。そろそろ、あっちの方が近くなった気がします。先日、工房を片付けていたら、出てきた招き猫のオブジェです。

素焼きをしている最中に破裂して、下半身が粉々でした。捨てようかなと思ったのですが、下を平らに切って、庭に置いてみました。何か色を塗ってみようかと思っています。

2020年1月18日土曜日

尺皿削り

ようやく、乾いてきたので、尺皿を削りました。午前中、休憩なしで頑張って、全て削り終えました。今回は割と薄くできたと思います。それでも、削った土の量は10キロありました。約40キロ使ったので、4分の一ほどでしょうか。

大皿の場合は半分近く削る場合もありますから、まあまあ、うまくいったと思います。あとは乾燥の具合を見ながら、化粧をかけてゆこうと思います。外は風が強く、気温も下がってきました。これから、一年で最も寒い大寒がやってきます。