2020年9月30日水曜日

明日は10月

気がつけば 、もう9月も終わり。明日は10月です。今年は本当、いろいろありましたが、あと余すところ3ヶ月になってしまいました。今日は、ろくろ体験が一人。それも外国の方です。


と言っても、東京在住ですが。今は海外からの観光客はいませんから。去年は結構、日本語が全くダメな方達に、体験をしました。今日の人はかなり日本語が使えましたが、それでも難しい説明は英語でやる必要が出てきました。ところが、しばらく使ってませんから、簡単な言葉が出てきません。ただでさえあまり上手ではありませんんが、ますますコミュニケーションが取れなくなっています。言葉も使わないとどんどん忘れてしまうものですねえ。

2020年9月29日火曜日

害虫

 今朝、散歩の帰り、バス停の脇に何か杭が立っています。プラスティックのようなものが縛り付けられて、何か書かれています。カミさんが読むとアリモドキゾウムシの生息調査のようでした。この虫はサツマイモを食害して、昔このあたりでの栽培が禁止されたことがありました。確かもうひとつイモゾウムシというのも見つかった頃でした。他にミカンコミバエというのも見つかって、こちらは鹿児島本土でも最近発見されて問題になっています。今朝、畑を歩いているとオクラの葉に赤い虫が止まっていました。一目でアカホシカメムシとわかりました。この時期オクラの葉の上で何匹も連なって交尾しています。図鑑を見ると南西諸島までと書かれていますが、もうだいぶ前からこの島にも生息しています。見るからに毒々しい色をしています。畑の野菜には、もう数え上げるのも面倒なほど、いろいろな種類の虫たちが集まってきます。ほとんど美味しそうに葉とか果実を穴だらけにしてくれます。それだけ美味しいという証拠でしょうが。畑にタネにしようと枝豆を収穫しないで何本か残しておいたのですが、見事に跡形もなく消えてしまいました。一体何ものの仕業でしょうか。想像はつきますが、見たわけではありませんから、推測は言わないことにしておきます。

2020年9月28日月曜日

タマネギタネマキ

 工房の前の畑では牛の飼料を育てています。一昨日機械できれいに刈られ、日に干されていました。昨日はそれが別の機械でクルクルと円筒状に巻かれていました。今朝見ると何か被せています。白いビニール系の大きな袋がすっぽりと包み込んでいました。

一体どうやってあのようにしたのか見てませんからわかりませんが。技術は日々進歩しているようです。今朝は工房で絵付けから始めました。いつもは畑に直行するのですが。仕事の手順を入れ替えてみました。畑をはじめて、作業は朝と決めていましたが、ふと朝でなくてはいけないことはないのではと思ったのです。まして、今日はタマネギタネマキです。最初は畑にまくつもりでしたが、色々調べたところ、なかなか育てるのが大変だと知りました。そこで、育苗トレイに蒔いてみようと思ったのです。それなら、明るいところで作業した方が効率も良いし、今はハウスのビニールをはがしてますから、雨に打たれることも考えられます。そこで、午前中にタネを蒔きました。工房のベランダで、芽が出るまで世話をしようと思います。冬野菜もこの方法で色々蒔いてみようと思っています。


2020年9月27日日曜日

命日

 ラジオを聴いてたら、今日がジェームスディーンの命日と知りました。ネットで調べたら9月30日となっていました。



1955年ですから、五歳の時でした。出演作が三作だけでしたが、若い頃何度も見ました。どれも傑作ですが、やはり「エデンの東」が格好良かったなと思います。父親との葛藤。出生の秘密を知って歩く後ろ姿。映画を観たあと、映画館を出てくる人たちが、皆ちょっと前かがみでうつむきがちな姿でした。わずか24歳でこの世を去った天才。馬齢を重ねてしまった自分が恥ずかしくなります。

2020年9月26日土曜日

遮光

 昨日鉢に植えたパパイヤが元気がありません。朝から出かけたあと、陽が差して夏のような暑さになってしまいました。畑の脇の赤土にいい加減に植えただけで、いきなり強い日差しを受けてしおれてしまったようです。今朝、畑に降りてそれに気がつきました。まあ、たくさんあるから、少々枯れてもなどと思っていたのですが、瀕死の姿を見ると胸が痛くなりました。なんとかしなければと、水をあげて、液肥をかけ、古い遮光ネットを探してきて、陽を遮ってあげました。



夕方畑にゆくと、手遅れそうなのもありますが、だいぶ元気を取り戻してきたようにも見えます。しばらく、落ち着くまで、このまま様子をみようと思います。せっかく、ここまできたのですからなんとかシャキッとなって欲しいと思っています。

2020年9月25日金曜日

パパ嫌

間違えました。爺い嫌でした。今朝、里芋の畝に出てきた、パパイヤを植え替えました。鉢にです。なんと、60本近くありました。タネを蒔いた時は全く出なかったのに。畑の脇の土を掘って、鉢に入れて、植え付ける。延々と3時間かかってしまいました。なかなか抜いて捨てるということはできませんし。これからどうしようなんて考えませんけど。とりあえず様子をみようと思います。そのうち生き残れず枯れてゆくのが出てくると思いますし。今日、出かけたついでに、県道脇でパパイヤがたくさん育っているところを通過しましたが、思ったほど数が残っていませんでした。時間が経つと、だんだん枯れてくようです。そんなですから、とりあえず、手当たり次第に植えておいても良いかなと思ったりします。何本生き残るかわかりませんし。 

2020年9月24日木曜日

しずくペンダント

朝から雨です。時折激しく降ってきます。畑は無理なので、早朝からずっと 工房で絵付けです。昨日は仕事が進まず焦っっていましたが、今日ははかどりました。何しろほとんど休憩も取らずに頑張りましたから。そのせいか背中が痛くなりました。ガーデンチェアーはやはり合わず、元のコクヨの折りたたみ椅子に戻しました。明日は棚卸しと納品の予定でカミさんに頼んで、ペンダントを作ってもらいました。いくつかできた中の一つ、しずくのペンダントです。



トップはもちろん工房製、ビーズにはカミさんが昔、ロンドンで見つけたアンティークビーズも使っているそうです。ペンダントトップの一番人気はウミガメですが、今は売り切れて在庫がありません。あとは、しずくとやくしまとハートとトビウオの四種類です。絵付けの仕事が終わったら、また作りたいと思っています。